「Cradle to Cradle」(ゆりかごからゆりかごへ)とは、クリーンで健康な環境を目指す、
ゴミを出さない、新しい、サステナブルなモノづくりの哲学。

世界中のブランドが、生産ラインの改善のために、「Cradle to Cradle」を取り入れています。
これは未来を語る理想論ではありません、純粋なロジックなのです。
しかし残念ながら「Cradle to Cradle」は、まだ消費者にあまり知られていません。

私たちが関わりたいと思った理由は、そこにあります。
美しいビジュアルと情感あふれる映像の力を借りて、
この「Cradle to Cradle」を多くの人たちに届けたい。
あらゆることに弾みがつき、この「Cradle to Cradle」によって商品がさらなる価値を持つことでしょう。